水中写真のサイト「デジDive」ブログ

トップページの1番下にあるOLDキーで、過去の記事が見れます。
Facebookのアカウントはコチラhttp://www.facebook.com/kobapi
SEARCH
ブログ内の文字検索が出来ます
オイラの水中写真が載ってる本
デジDIVE
ブログコラボ企画◆半分、青い。
半分、青い。んだけど、こんなカットしか見つからなかったスミレヤッコ。

スミレヤッコ


半分、青い。と思うんじゃが、ちょっと分かりヅラい、テングカワハギの幼魚。

テングカワハギ


半分、青い。赤ちゃんのお尻〜 笑

半分、青い。


ウチでは日本のテレビが映らないので、お題が「半分、青い。」って聞いても、ググるまでは何の事やらサッパリ分かりましぇんでした。 汗っ


このブログ記事は、次のブログとコラボしています。

Underwater photographyの日記
http://d.hatena.ne.jp/nezurou/
続きを読む >>
| 2013以降水中写真 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ブログコラボ企画◆群れ!
今年のゴールデンウィークに、知り合いのオープンウォーター講習の付き添いがてら、セブのマクタン島でセルフビーチダイビングをさせて貰ったんです。

久々の青い海に、いつもより2倍興奮(当社比)しましたが、イワシのデッカイ群れに遭遇したので更に2倍興奮(当社比)しながら撮ったイワシの群れです。


イワシの群れ


次の写真はイワシを狙うカスミアジの3倍の気力(当社比)で、もっとイワシに迫ってみました。


イワシの群れ


上の写真に比べて迫力が2倍アップ(当社比)しましたね。

いつもの5倍(当社比)疲れたダイビングでした。(汗)


このブログ記事は、次のブログとコラボしています。

Underwater photographyの日記
http://d.hatena.ne.jp/nezurou/
続きを読む >>
| 2013以降水中写真 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ブログコラボ企画◆ただよう○○

今月のお題、ただよう○○、行ってみよ〜!



ただようムラサキクラゲ


ただようムラサキクラゲ


この写真撮ってる時、ムラサキクラゲが時々カメラに向かって来るんで、ドキドキ状態でした。(汗っ)


(勝手に)ただよう度98%


次っ!




ただようハナオコゼ


ただようハナオコゼ


アニラオのゴミ混じりの流れ藻をかき分けると、たまーーーにみつかるハナオコゼ。


(勝手に)ただよう度38%


次っ!




ただようアンモニア


ただようアンモニア


このモデル本人にバレませんように。笑


※フォトショップで脚色、いや着色していますw


(勝手に)アンモニア濃度93,145ppm(クサイシッコ ピーピーエム 笑)



このブログ記事は、次のブログとコラボしています。


Underwater photographyの日記

http://d.hatena.ne.jp/nezurou/

| 2013以降水中写真 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ブログコラボ企画◆ちびっ子
まずはトガリモエビ属のゴルゴニアンシュリンプ(トゼウマ・アルマートゥム)の成体をご覧下さい。

ゴルゴニアンシュリンプ

カッコイイっすね!

成体は100ミリ位になるんですが、次の写真は30〜40ミリ位のゴルゴニアンのちびっ子です。

成体の1/3位の大きさ!ってのを、しっかり頭に入れてから見て下さい。

ドゾ。

ゴルゴニアンシュリンプ

きゃ〜細い〜!

最初は成体を撮ってたんだけど、ファインダーの中をヒュンッ ヒュンッて何度か横切る物体があって、ファインダーから目を外したらこのちびっ子が居たのよ〜ん。

この写真は、マクロレンズで寄ってクローズアップしてるけど、実際の見た目は「裁縫の針」っぽかったデスw

それまでは成体のゴルゴニアンを激写してたのに、ちびっ子を見つけた後は「成体どけ!ちびっ子の撮影の邪魔だ!」ってな感じで成体ゴルゴニアンを邪険にしちゃってゴメンちょ。(^^;


このブログ記事は、次のブログとコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-
http://wataridori3.blog15.fc2.com/

Underwater photographyの日記
http://d.hatena.ne.jp/nezurou/
続きを読む >>
| 2013以降水中写真 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ブログコラボ企画◆私のこだわり
水中写真撮影に対するオイラのこだわり。

・なるべくコンパクトに

穴の中や窪みみたいなトコに居る生物も撮りたいので、ストロボは1灯、アームはシンプルで小さいものを使っています。

・ストロボやライトは最小限に

オイラの好きなベニハゼ類やメギス類などは、わずかな光でも引っ込んじゃうのでライトは使用せず、INON Z-2000のフォーカスライトを必要な時だけ使用してます

ホシクズベニハゼ

窪みの中に居て、僅かなライトでも引っ込んじゃうホシクズベニハゼ@アニラオ。

オイラの経験上、ストロボの光だとあまり引っ込みません。

ストロボの光量にも寄ると思うけど。。。


このブログ記事は、次のブログとコラボしています。


仁の水中写真 -Jin's Photo-
http://wataridori3.blog15.fc2.com/

Underwater photographyの日記
http://d.hatena.ne.jp/nezurou/
続きを読む >>
| 2013以降水中写真 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>