水中写真のサイト「デジDive」ブログ

トップページの1番下にあるOLDキーで、過去の記事が見れます。
Facebookのアカウントはコチラhttp://www.facebook.com/kobapi
SEARCH
ブログ内の文字検索が出来ます
オイラの水中写真が載ってる本
デジDIVE
<< トサカとウミタケハゼ/ティオマン島 | main | 200710ティオマン島の水中写真 >>
Aglajid sp/カノコキセワタ科の一種
Aglajid sp.6/カノコキセワタ科の一種

この間のブーゲンビリアウミウシなんだけど、ウミウシ研究の権威ラドマン博士のサイトで同種を発見した。

頭楯(ブドウガイ)目(CEPHALASPIDEA)
キセワタ上科(PHILINOIDEA )
カノコキセワタ科(AGLAJIDAE)
の「Aglajid sp.6」と分類されています。

spってのはまだ正式分類されてないってことなんで、名もないカノコキセワタ科の一種その6ってことです。

ビーチは違うけど、この写真もティオマン島のハウスリーフで撮られたものです。

もしかしてティオマン島の固有種なのかしらん?

※東マレーシアのセンポルナにもいたそうです。



トゲトゲウミウシ
ツルガチゴミノウミウシ
サガミミノウミウシ
センヒメウミウシ
ゾウゲイロウミウシ(ブロッキィ)
ノトドーリス・ガーディナーイ
シラナミイロウミウシ
オトヒメウミウシ
アオフチキセワタ
カグヤヒメウミウシ
サキシマミノウミウシ
セグロリュウグウウミウシ
キイロトラフウミウシ
キヌハダウミウシ
ダイダイウミウシ
カスミミノウミウシ
ヒラミルミドリガイ
ヒロウミウシ
アカエラミノウミウシ

ウミウシ図鑑.com」で教えていただきました。

ラドマン博士のサイト(英語です)


撮影地:ティオマン島/ブルーヘブンダイバーズビーチ

2007年のティオマン島の水中写真

ティオマン島のダイビング/水中写真トップページへ

写真ブログ 水中写真
| 2009以前/水中写真 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
アラック (2007/10/30 5:26 PM)
アラックです。
おもしろいですね、こういうウミウシが
いるのですね、アラックはウミウシが
全くの苦手なのです。
コバピッ (2007/11/01 7:12 PM)
アラックさん
こんにちは。
たしかにウミウシが陸上にいたら気持ち悪いですね。
kentaira (2007/11/04 1:38 AM)
名前がまだ無いってことはブーゲンビリアウミウシにしちゃってもイイってことですよね。
コバピッ (2007/11/05 9:35 AM)
>kentairaさん
他に仮称がないようなのでイイんぢゃないですかね。
ケンタイラガイチニチニサンドミタウミウシでもいいかも。(笑)
Takako (2007/12/20 7:25 PM)
こんにちは。
私のWeb(ウミウシ欄・Noalda sp)にコメントくださり、ありがとうございます。
フォトコンの仕事でインドネシアに行っており、カメレスですみません。
そうですかぁ、ティオマンでは普通種なんですね?
それにしても不思議な形してますよね♪
今後ともよろしくです。
コバピッ (2007/12/22 12:17 AM)
>Takakoさん
こちらこそコメントありがとうございます。
センポルナですかぁ。
同じマレーシアとはいえ、ティオマン島とはかなり離れていますね。
これからもご活躍を期待しています。










url: http://www.dive.hippy.jp/trackback/511973