水中写真のサイト「デジDive」ブログ

トップページの1番下にあるOLDキーで、過去の記事が見れます。
Facebookのアカウントはコチラhttp://www.facebook.com/kobapi
SEARCH
ブログ内の文字検索が出来ます
オイラの水中写真が載ってる本
デジDIVE
<< ちびっ子ゴルゴニアンシュリンプ | main | ササノハウミウシではなくコノハウミウシ >>
汚いジョー改めチェストナッツジョーフィッシュ
※ダスキージョーフィッシュかと思っていましたが、ダスキーはアメリカにしか生息していないようなので、チェストナッツジョーフィッシュに改めました。

Chestnut Jaw Fish (Opistognathus sp.)

アニラオで潜ってて偶然知り合いのガイドさんに会うと、「ソコに○○が居ますヨ」って感じで教えてくれる事が時々あるのよん。

でも海の中なので、この人誰なんだろう?って時が多いんだけど・・・汗

この時も「どうもっ!」って感じで挨拶されたんで、不精ヒゲのフィリピン人ガイドって誰だっけ?と思ってたら、スレートに日本語が書かかれてたのでYちゃんだと分かりました。笑

で、Yちゃんが「汚いジョー」ってスレートに書いて教えてくれた子は、学名Opistognathus whitehurstii、英名ではDusky jawfishダスキージョーフィッシュなんて呼ばれてる子でした。

※チェストナッツジョーフィッシュです

チェストナッツジョーフィッシュ

Duskyって小汚いみたいな意味もあるみたいなんで、汚いジョーで大体合ってたダジョー。旗

ハタ坊

この汚いジョー改めダスキージョーがすごく寄らせくれる個体だったんだけど、やはり近距離で撮影されるのは不快だったらしく、この写真の右に写ってる石をパクって咥えて、ジョーの巣穴の蓋にして巣穴を閉じちゃったのよん。

その仕草がすっげ〜面白くて、ブクブクブク〜あわって笑ってたら、Yちゃんが悪さを働く為に持ってるピンセットで、そーっとその石をどかしたのよん。

そしたらすぐにダスキージョーがピョンって出て来て、キョロキョロ辺りを見回して、今度は違う石を咥えて蓋にしたのよん。

すんごく笑ったけど、M浦さん、そんなことしたらアカンでぇ!(笑)

[Dusky jawfish/Opistognathus whitehurstii]
Location:ANILAO
撮影地:アニラオ
水中写真ランキング
| 2013以降水中写真 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
M浦Y (2015/04/16 12:56 AM)
ピンセットでいろんなもの摘まんでます・・・&#10084;
コバピッ (2015/04/23 11:38 AM)
>M浦Yちゃん
優しくつまむ、ピンセットプレイ!
(///ω///)
↑(笑)









url: http://www.dive.hippy.jp/trackback/914822